ジセレカ®錠のはたらき

ジセレカ®錠は、潰瘍性大腸炎の炎症に関わるJAKジャックと呼ばれるタンパク質にはたらき、炎症を抑える役割を果たすと考えているお薬です。
*ヤヌスキナーゼ(Janus kinase)

(イメージ図)

video
  • 潰瘍性大腸炎では、大腸のウイルス感染や細菌感染等に対して免疫系が過剰に反応し、サイトカインのはたらきにより炎症が生じます。感染が収まってからも、炎症状態が続き、潰瘍が形成されます。

  • JAK は、サイトカインが出す炎症を誘発する信号を細胞内に伝え、炎症を引き起こします。

  • ジセレカ®錠はこの JAK に結合することで、細胞内への信号の伝達をブロックし、炎症を抑えます。その結果、潰瘍性大腸炎の症状を軽減することが期待されます。

治療を続けていくと、次のような作用が期待できます
  • 炎症や症状が抑えられ日常生活に支障がない寛解状態を維持することが期待できます。

  • ステロイドを併用している場合、ステロイドの使用を減らすことが期待できます。

  • 寛解状態を維持することで、日常生活に自信を持ち、仕事や通学、人間関係や社会生活における制限を減らすことが期待できます。

(イメージ図)

video

ジセレカ®錠の服用方法1)

成人の場合、通常、200mg錠1錠を1日1回服用します。

*100mg錠を1日1回服用の場合もあります。医師の指示通りに服用してください。

食事のタイミングに関係なく服用できますが、毎日同じ時間に服用するようにしましょう。

doctor-patient
保管上の注意
  • お子さんの手の届かないところに保管してください。

  • 室温で保管してください(冷蔵・冷凍しないでください)。

1)ジセレカ®錠200mg / ジセレカ®錠100mg 添付文書
ジセレカ®錠の服用を毎日の生活に組み込みましょう
  • 治療の効果を十分に得るためには、お薬は医師の指示通り毎日服用することが大切です。
    お薬の飲み忘れを防ぐために、ご自分の生活スタイルに合わせて服用する時間を決め、毎日の生活に組み込んでみてはいかがでしょうか。
飲み忘れを防ぐためのヒント
  • ジセレカ®錠の服用時間を、歯磨き、朝食、毎日の散歩などの毎日の生活習慣の前後に組み合わせてはいかがでしょうか。

  • スマートフォンや目覚まし時計のタイマーをセットして、服薬時間にアラームが鳴るようにしてはいかがでしょうか。

  • 「ジセレカ®錠ダイアリー」を活用し、服用日時を記録しましょう。
    ※ジセレカ®錠ダイアリーの入手に関しては主治医にご相談ください。

doctor-patient


doctor-patient

このホームページは、ジセレカ®錠を適正にご使用いただくため、ジセレカ®錠を服用されている方と
そのご家族を対象にジセレカ®錠の情報を提供しています。

あなたは現在、ジセレカ®錠を服用されている方と
そのご家族ですか?

本サイトは、本製品を処方されている患者様及びそのご家族の皆様に対し、本製品を適正にご使用いただくための
一般的な情報を提供していますが、決して、医師、薬剤師、その他医療従事者が行うべき医学的アドバイスを
提供するものではなく、また、その代わりになるものではありません。医療用医薬品については、
医師が患者様の症状や年齢等に合わせて処方していますので、本製品に関して不明点等がある場合には、
自己判断せずに、必ず医師又は薬剤師にご相談ください。なお、本サイトに掲載された医薬品情報は
日本国内の承認に基づき作成されており、日本国内での使用に限定するものです。